· 

ユニールテクニカはわかりにくい会社

 

北九州市小倉北区の建築多能工集団ユニールテクニカ株式会社の宮本です.

今日は変なタイトルなのですが…

「自社のことを正しく説明するのが難しい」ということについて書きます.

悩みというか独白に近い内容です.

お客様にあまり伝わっていないなあと思うことがしばしばなのでブログでも書いておこうと思います.

 

業務内容と特徴は主に以下のようなことです.

 

①建築工事業務

新築工事も改修工事も手掛けています.新築は木造はもちろん,鉄骨造,RC造でも対応できます.

改修工事は住宅・店舗・事務所など幅広い範囲に対応できます.

一般的なリフォームからリノベーションまで承っています.

工事の種類としては,浴室,キッチン,トイレなどの水廻りリフォーム,クロスの張り替え,フローリング張り替え,サッシや玄関,電気工事,給排水工事,フェンス,門扉,ウッドデッキなどエクステリアのリフォーム,屋根や樋のリフォーム,外壁の塗装,駐車場,給湯器の交換などほぼすべての種類を承ることができます.

当社で特徴的なのは,社内に大工・電気・水道の技術者がいることです.

これによって外注を極力減らして,スムーズな施工が可能になっています.

 

②デザイン・設計業務

住宅のリノベーションや店舗改装のデザイン・設計を承っています.

事務所の改装では机や書庫のレイアウトをご提案したりします.

あまり知られていませんが当社は二級建築士事務所登録をしている設計事務所でもあります.

新築の確認申請業務や建物の定期報告の業務も承っております.

たくさんの工事経験があるからこそ先々のメンテナンスや使い勝手,コストパフォーマンスを意識した設計が特徴です.

 

③建物診断業務

ホームインスペクションや一般的な建物の診断を承っています.

防水・外壁・タイル・給排水・電気設備などの老朽化の程度を診断してもっとも効率的なメンテナンス計画をご提案いたします.

緊急度と重要度を考慮して本当に必要な工事だけをご提案するように心がけています.

 

④遊休不動産の再生

これもあまり知られていませんが,相続などでビルや住宅・土地などを取得したがどう活用するのがいいか悩まれている方はぜひ当社にご相談いただきたいと思います.売却が良いのか,改修して収益化するのがいいのか,収益物件を建てるとしたらアパートなのか事業者向けなのか,これまでの経験からもっともよい方法をお客様と一緒に考えていきたいと思います.

代表的な事例としては 女子専用シェアハウス4leaves があります.

 

以上4つの領域でお仕事をさせていただいております.

独立した当初は①建築工事業務だけしかできませんでした.しかも修理や補修といった仕事がメインでした.

徐々に仲間が増えて,僕自身もレベルアップして②③④と仕事の幅を広げてきました.

 

今振り返ると,独立当初から「お客様の課題を解決するのであって,モノづくりをしたいわけではない」という信条があったからだと思います.これは僕の生来の信条のようで「モノ作り」っていうのは僕にはピンとこなかったんです.もちろんモノづくりが琴線に触れる人も多数いると思うのですが僕はそうではなかった.それよりも「(解決してくれて)ありがとう」という言葉を頂く方がうれしいと感じる.仕組みづくりや環境づくりの方がグッとくる.建築はまさに住環境.良い環境を作ることでそこに住む人が幸せになるようにお手伝いしたい.環境とは必ずしも物的なものだけではない.

 

それでいろんなご相談を解決しようと頑張っているうちに仕事の幅が広がって,いつの間にか4つの領域になっているのではないかと思います.よくアドバイスをされるのが「何か特化した方がいい」「幅が広すぎる」「ニッチな分野でとがった方がいい」というようなことです.それは本当にそうだと思う.だけどそうすると,それ以外の相談事をお断りしなきゃいけなくなるのでそれがとてもストレスになったりします.まあだけどそれも必要なことか…とか思ったり.

経営的というか,ポジショニング的には,何かわかりやすい特長を押し出していった方がいいのだけれど…うーん.

 

こんなことをモヤモヤと考えていたりします.

いつも明確な答えは得られないのだけど,このモヤモヤみたいなものは,今のところずっと抱えておくべきテーマだということは感じています.

 

オチも何もなくて変な感じになりましたが,最後まで読んでくださってありがとうございました<(_ _)>

 

>多能工・内製化

>トータルケア

>空き物件再生

>会社概要

>事業領域

>仕事の流れ

>DIYと施主支給

>対応エリア

>修理と交換

>マンション修繕・改修