· 

夏休みの宿題はどっち派ですか?(゚∀゚)

 

みなさん、こんにちは!ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆

 

台風につぐ台風でございますね。

そして、いつのまにか8月になりました。

本日はミスターとはせきょんと3人で「うっしっし」さんへ行きました。

500円のカルビどんにトッピングで肉追加、ライス大盛りしたらこのサイズ。

 

「ちょ、このボリュームすごくない??」`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

 

てなりました。

そして、ワタシさんはスペアリブ定食を頼んだのですが、スペアリブなので、アゴが弱いワタシさんは半分くらいでギブしました。

アゴが疲れて噛めないってゆー。

なんでスペアリブ頼んだんだろう・・・(´゚Д゚`)

時々自分がわからないんです。

頭、ケガしてるんでしょうか?

ちょっと見てください。血が出てませんか?

 

 

さて、夏休みまっさかりですね!ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆

暑いですね!!(゚∀゚)

 

みなさん、エアコンの調子はいかがですか?(゚∀゚)

 

あのね。

んっとね。(←はよ言え)

 

エアコン取付工事!!(゚∀゚)

 

いかがですか!?ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆

 

こんな感じ。

エアコーーンないねー(´゚Д゚`)

 

取付いたねーヾ(*`Д´*)ノ"彡☆ヤター (それだと幽霊にみたいな言い方だ)

 

 

あ、写真はパナソニックのエアコンです。

イメージです。イメージ。

 

 

ノクリアじゃないとヤダ!! とかいう機種へのこだわりがない方でありましたら、ぜひ、うっとこにご用命くださいませ!

 

今すぐあるのは「三菱の霧ヶ峰」でございます。

6畳用と8畳用がすぐにご用意できます。

今ならお安くできます(゚∀゚)

金額はお電話でミスターミヤモトにお尋ねくださいませヾ(*`Д´*)ノ"彡☆

お待ちしております(*´д`*)モジモジ

 

 

 

さて、工事の話をしようと思ったんですが。

 

夏休みなので、夏休みの宿題の話をしてもいいですか。

 

あ、そうだ。

弊社も13日からお盆休みを頂きます(・∀・)/ヨロシクデス

 

話があっちこっちいってすみません。

 

ほいで。

 

なんだっけ。

 

そうそう。

 

夏休みシーズンになりましたら、この会話、どこでも1回はしませんか?ってゆう話です。

 

 

「ねーねー、夏休みの宿題ってどんなタイミングでやってた??」(゚∀゚)??

 

 

ミスターミヤモトの回答を見てみましょう。

 

 

「もちろん、最初に全部やってしまうっしょ!」(゚∀゚)

 

 

いますよねー、こういう人。

1等賞人生のヒトって感じー。

なんでも、小中一貫して、ずーっと成績トップを独走していたそうですよ。

たまに聞きますよね、こういうエピソード。

 

なんかー(゚⊿゚)

えらいー(゚⊿゚) (←なんだその態度は)

 

対してワタシさんは中の中。

唯一のエピソードがこれ。

国語の成績が全国トップ10入りするのに、英語が全国で下から何番とかのレベル。

 

そんなワタシさんの回答はこちらだ↓

 

「もちろん、最終日前日くらいで一気に終わらせて、最後一日はのんびりするべーとか思っていたら、最終日の夜に漢字の書き取りとか、お習字とか1個だけ忘れてて、親に『なんで毎日ちゃんとやんないの!』って怒られて泣きながらやるっしょ! 毎年!」(゚∀゚) 

 

↑カツオくん!!!(゚∀゚)/

 

これが普通のジャパニーズ小学生っしょ!(゚∀゚)

 

いや、普通よりちょっとくらいは出来の悪い感じかもしれませんけどー。

カツオくんだしー。

 

そーいや宿題とかまともにやったことあんまりないです。

そのきっかけはですねー。

 

先生「ハイ、宿題だしてー。忘れた人ー??」(゚∀゚)?

生徒「ハーイ」(゚∀゚)/

生徒「はーい」(゚∀゚)/

先生「しょうがないなーもー」(´゚Д゚`)

 

ってゆうやりとりを聞いているうちに、なんとなく。

 

あ、忘れてもそんなに大変なことにはならないんだ。

あ、忘れても、「忘れちゃった!」(゚∀゚)アハハハ で済むんだ。

 

だったら

私も忘れようっと!

ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ(←あほ)

 

みたいなね。

コレ波平さんに「バッカも~ん!!」<`ヘ´>って怒られるヤツっしょ。

 

しかし、ワタシさん、重ねてこう思います。

 

 

それに宿題をやる時間ないなーって思ってたし!(゚∀゚)/

 

みたいな! ビバ! カツオくん!!

 

以降、意図的に忘れる作戦で、宿題をする時間を、全部ひとり遊びか読書に当てておりました。

 

あ、ひとり遊びとはですね。

別にかわいそうなヤツじゃないんですよ。

 

「お友達と仲良く遊ぶ」ということが大変苦手でございまして。

それはもう最初の集団生活である幼稚園生のときからです。

それよりも、ひとりで遊ぶのが大好きだったんですねー。

 

なぜならば、

 

たぶんおままごとがトラウマなんじゃないか思います。

 

赤ちゃんじゃないのに赤ちゃんやらされたり、お母さんじゃない人に泥団子を「はい、ごはんよ」(゚∀゚)って差し出されたりして、たぶんママゴトってそうゆうもんなんでしょうけれも、ワタシ的には

 

「・・・・」( ̄□ ̄;)マジカ (←硬直)

 

このような心持ちになってしまいましてですね。

 

いやー、全然かわいくない子供でした。* ゚ + 。・゚・。・ヽ(*´∀`)ノ

 

で。

 

どんなひとり遊びかと言えばですねー。

 

どこまでもネコを追跡する。

 

これはよくやってましたねー。

よくある話だと思いますが、猫と遊び過ぎたせいか、今ネコアレルギーですもんねー。

 

あとはー。

 

裏山で夏みかんを食べたり、

 

めっちゃ高いフェンスにどこまで登れるか挑戦したり、(←大騒ぎになる)

 

どのくらいの高さまでなから飛び降りることができるかチャレンジたり(←怪我して怒られる)

 

どのくらいの時間誰にも発見されずにいられるかと、校庭のタイヤの中に隠れたり。(←大騒ぎになる)

 

 

などなど。

そんな感じです。

とにかくひとりでよく遊ぶ。しこたま遊ぶ。力の限り遊ぶ。夕飯の時もう寝る。寝ちゃう。起きてらんない(*´д`*)ハァハァ

 

あ、これは低学年ね。

高学年になるとお外では遊びません。

おうちで読書。

しこたま読書。

起きていられる限り読みまくる。

 

も、宿題やる時間とかないですやん(゚∀゚)ムリムリ

 

こんな話をミスターにしましたら

 

「キミは大人をナメているな! 人の言うことをクソとも思ってない。けしからん子供だ!」<`ヘ´>プンプン

 

と、波平さんみたいに怒ってしまいました。

 

そうですね。

クソとも思ってないってゆーか。

このように思っておりました。

 

「どーして言うことを聞かなくちゃイケナイの?」(゚∀゚)??

 

「どーして、宿題を出すの? どーして遊んでちゃイケナイの? どーしてまっすぐおうちに帰らないとイケナイの?」(゚∀゚)??

 

という、いわゆる例のアレですね。

どちて坊や(゚∀゚)

 

 

いやーん。

そっくりやん(゚∀゚)

目が縦についてるとことか。

 

ナニコレ(゚∀゚)?という皆さんはお父さんかお母さんに聞いてください。

 

で。

それらの疑問に、最初はフネさん(母)も答えてくれたものです。

(↑サザエさんに戻りました)

 

「お勉強しないといけないからです」

「どーして帰ってからもお勉強をしないといけないの? 授業でしてるもん」

 

「・・・・目上の言うことには敬意を払って聞かなくてはいけません」

「どーして目上の人に敬意を払うの?」

 

「・・・・とにかく、まっすぐ帰ってきて、宿題をして、それから遊びに行きなさい」(´゚Д゚`)モーヤダ

「どーしてまっすぐ帰らないとイケナイの?」

「お母さんも学校の先生もみんなが心配するからです!」(´゚Д゚`)

 

 

最初はってゆうか、これが数年続きましたよね。

ワタシさん、小学1年生くらいから「目上の人」って言葉を知っておりました。

 

しかし。

目上の人を敬う心がなかなか育たないまま小学4年生を迎えまして、

 

ついに

 

「どーしてもでももだっても禁止!!」ヾ(*`Д´*)ノ"ギャースカピー

 

フネ(母)キレる(・∀・)/

 

 

ってゆう、なんの話ですか、コレ。

 

 

大人になったらわかりますけど、宿題は早めに片づけたほうが良いよ!(・∀・)/

お勉強はちゃんとやったほうがいいよ!(゚∀゚)/

 

 

次こそは、ちゃんと工事のお話をいたします(゚∀゚)/

それではみなさん、ごきげんよう!(゚∀゚)

 

>多能工・内製化

>トータルケア

>空き物件再生

>会社概要

>事業領域

>仕事の流れ

>DIYと施主支給

>対応エリア

>修理と交換

>マンション修繕・改修