· 

大木切ります!@北九州市小倉北区の巻

みなさん,こんにちは♪

 

本日は,これらの大木を切ったのですだすヽ(`Д´)ノ

梨の樹と,ヤツデ的なナニかの大木デス.

 

いらぬので切ってほしいとのご依頼をいただきました(* ̄ー ̄*)アリガトウゴザイマス

 

 

ではいってみよー(* ̄ー ̄*)ワンツー 

 

枝を落としていきまーす(*´ェ`*)

おりゃーヽ(`Д´)ノ

枝なしのつるっぱげちゃんにして,幹を切ります.

あとは怪力でいかようにもの図ヽ(`Д´)ノオリャー!

 

 

ポキー・・・ン・・・

 

梨さんグッバイ.

 

まっぷたつ

切り株さん.

ヨシタカさん「ほな,次いくで!」ヽ(`Д´)ノ

あ,諸事情により,枝を落とした後の写真に飛びますけどもー.

 

ロープで幹を支えます.

これですってんころりんしません.

ぎゅむぎゅむ.とな.

 

ほな始めまーすヽ(`Д´)ノ

がりがりがりがりがりがりがりヽ(`Д´)ノ 

 

ががががががががががんが! 

 

 

 

ヨシタカさん「チェーンソー欲しいね☆」( ´_ゝ`)

ワタシ「はい」ヽ(`Д´)ノ

ヨシタカさん「しかしだね・・・」

 

↑えっと,お金にモノを言わせて解決するのではなく,今あるもので解決しようとすればこそよい知恵が出るのだよ,的なことを仰せでしたけど,ちょっと忘れました(* ̄ー ̄*) (←記憶障害)

 

「ちょっと,もし」

ワタシ「あ! ちょっと,あなただれですか!」ヽ(`Д´)ノ

 

 

「こだまです.梨のこだまです.きよしです」

 

ワタシ「ウソだろ」ヽ(`Д´)ノ

 

 

こだま「ウソだよーん」

 

というなめた顔した人がいましたけど.

 

 

はい,木くずさんたちと一緒にあなたもまいりませうね.

 

このように周辺のゴミさんたちも一緒に連れて帰ります.

エコだろ,エコ.

 

(↑集中力の限界だろ)

 

そうこうしているうちにここまで進んでおりました↓

 

知恵と汗と涙の結晶(ヨシタカさんの)

 

ヨシタカさん「ちょ,Rieさん,こだまとかいいから,ジゼルとセット取って」

 

 

 

ワタシ「ジゼル!?」( ゜Д゜)

 

 

踊り好きな村娘ジゼルさん

 

のコトですか,ヨシタカさん.

守備範囲(笑)

 

ヨシタカさん「いや,あの赤いヤツね」ヽ(`Д´)ノハヨ

 

ワタシ「ジゼルは・・・いえ,はい,赤いやつですね.はい,どーぞ.ところでジゼル・・・かわいい名前ですね」

 

ヨシタカさん「なんで?」(* ̄ー ̄*)

 

ワタシ「おフランスですよ」(* ̄ー ̄*)

 

ヨシタカさん「そ・・・そーなん・・・」(゚⊿゚)シラネ

 

今調べたら「チゼル」でした(*´ェ`*)テヘ

カーンカーンカーンカーンカーン!

 

ゆうてますよ.

 

ねーねーねーねーねー!

木こりさんですか?( ゜Д゜)

木こりさんですよね?( ゜Д゜)

 

ヨシタカさん「ぼく,キツツキじゃないし!」( ´,_ゝ`)クスクス

(↑笑けてきたところのヨシタカさん.たまにこうなります)

 

うん(*´ェ`*)

キツツキちがうよね.

ワタシね.

木こりさんだとおもうの.

なれるとおもうの.

日本の林業を救って!( ゜Д゜)

 

(※ぼくの地球を守って的な)

そんなこんなヨシタカさんが木を切ってる間に.

 

ちょっと話は逸れますけど.

 

木を切る人を見るとつい,

 

アシタカ「この森を切り開いてゴルフ場を作ろう!」

 

みたいな想像をしてしまうものですよね.

なんか,いい人だけど,ひどいことをしているようなね.

だけどヨシタカさんはアシタカじゃありません!ヽ(`Д´)ノ (←どうしたんだ)

 

いや,あのですね,通行人のみなさんが口をそろえて,

 

「切るのかい?」

「あの梨の樹を切るのかい?」

「切っちまうのかい?」

「もったいない」

「でるぞでるぞ,もったいないおばけがでるぞ」

(↑ちょっとフィクション)

 

なんておっしゃるものですからね.

 

なれば,ワタシはこう言いたい.

 

だったらどうして,こんなになるまで放っておいたの?(/TДT)/

 

しおしおのしおー( ´_ゝ`)

 

われらなどこの子を見て,

 

ヨシタカさん「なに,この実」( ゜Д゜) (←果樹園の主)

ワタシ「梨・・・・? いや,まさか違いますよね」( ゜Д゜)ナンカコワイ

 

こんな会話をしたくらいですお(* ̄ー ̄*)

果樹が大事なら,ちゃんと食べてくださいヽ(`Д´)ノ (←なんか間違ってる)

 

そんなことはえーけん,ハヨ切るで!

 

ゆうてね.

 

ここまできたら,樹はグラグラのぐらーです.

てゆーか,相当苦労してここまできました.

だれかチェーンソーください.

 

 

こんな狭いところで頑張っておいでのヨシタカさん.

 

努力の甲斐あって.

 

大木ばたーん.

きゃー(* Д ) ゜ ゜

 

みたいなね.

 

で,ハイゼットくんで運べる大きさにカットします.

 

アスパラ?( ゜Д゜)デカスギ

で,スッキリー(* ̄ー ̄*)

 

あ,最後に.

もそっと小さくしよう,という途中だった梨さんの切り株をカットして終わり,

 

のところにこんなミラクルが起こってしまいました.

ほんとなら端折るところですけど.

 

ちょ!( ゜Д゜)

ヨシタカさん!

浮いてる!

宙に浮いてる!

カムバック!

ヨシタカさん「みなさんご覧ください.ハンドパワーです」ヽ(`Д´)ノ

 

(↑言ってません)

 

で,ぼきーーーーっとな!の瞬間.

 

ヨシタカさん「ふーオワタ」ヽ(`Д´)ノ

 

ちっさくなった切り株さんたち.

 

あとはお掃除とお片づけをして,

ハイゼットくんに

 

幹を乗せて.

 

あ・・・・(* ̄ー ̄*)ウタウ?

 

ちきゅうーはまわるーヽ(`Д´)ノ

にゃにゃにゃーにゃにゃにゃにゃー!ヽ(`Д´)ノ

(君をのせて byラピュタ)

 

で.Afterのお写真です.

なんか背中が語っています.  

きっと,こう言ってるんだと思います.

 

「オワタ」\(^o^)/

 

で.

ほな木を捨てに行こか,と車に乗ると,

 

車内は枝たちでわさー!

浸食してる! 「こんにちは」してる!ヽ(ヽ゜ロ゜)ヒイィィィ!!

 

って思っていた矢先ですよ.

 

「もし,あの,もし・・・実はワタシも木で困っておりまして」|ω・`)

 

という方がヨシタカさんに話しかけてきました.

 

 

相談室ですからね.

相談をお受けするのですよね.

 

で.

ヨシタカさん「あっちの樹も切るから,バックしてきて」(・∀・)/

 

ワタシ「アイ!」(・∀・)/ヨシキタホイキタ

 

で,バックしたら,もう終わってました.

数秒ですよ.

 

ヨシタカさん「撮るほどのことじゃないでしょ」(・∀・)/

 

一瞬杉ワロタ.

 

 

で,西港に行きまして.

 

木さんたちにバイバイしましたヽ(`Д´)ノ

 

見たくなかったけど.

これが木さんたちの末路です.

どうぞ,ご覧ください.

あ,涙もろい方はハンカチのご用意を(´・ω・`)

 

このような重機のハサミがですね.

ぐわしゃー!

と荒々しく掴まれまして,挟まれまして,

粉砕する機械にズササーと入れられて,粉々にされたのち

ブフォアーと吐き出され,

 

 

がおーーーぐわおーーーーー!

 

 

 

ワタシ「きゃー!」ヾ(*TДT)ノ"

そんな声の大きなこちらのかたがお迎えに来られまして, 

 

あっという間に山積みにされ,もう誰が誰なんだかわからないことに・・・.

そののちのことは,もう聞きたくありません!\(゜ロ\)(/ロ゜)/モウヤメテ!

 

 

さようなら.

さようなら木さん.

短い間の付き合いだったけど,

 

ワタシたちの心にはぽっかり穴が

穴が・・・

 

あくほどのこともなく,帰りには東龍軒さんでラーメンを食べ,

 

帰ってきたら,果樹たちを愛で,

 

あ,本日の果樹園です.

 

ヨシタカさん「マンゴーの新芽だよ! これを撮って! ねぇ撮って!」(*´ェ`*)

 

ヨシタカさん「ほうら,こっちはパッションフルーツの新芽だよー」(*´ェ`*)萌エー

 

 

ヨシタカさん「イチゴは実がなってきたんだよ」(*´ェ`*)フフフ

 

 

それに引き替え,ワタシのティーツリーは.

 

チーン(T_T)

 

てかもー地面の茶色と同化してるし.

 

それにひきかえ,このパパイヤの威勢の良さ.

 

比べちゃいけないよね.

人にはそれぞれ個性というものがあるんだよね.

 

けど,そのレベルはもう過ぎてるよね(*´ェ`*)フフフ

 

 

 

 

では最後に,話があっちにそれこっちにそれ,何が何だかわからないけど最後までたどり着いたあなただけにご覧入れる

 

Before

After

以上です.

長くなりすぎてごめんなさい( ゜Д゜)

 

>多能工・内製化

>トータルケア

>空き物件再生

>会社概要

>事業領域

>仕事の流れ

>DIYと施主支給

>対応エリア

>修理と交換

>マンション修繕・改修